UVプリント・アクリルキーホルダーについて

商品について

  • アクリルの厚さ : 3mm
  • ボールチェーン付属 (ボール径2.4mm)
  • 錆び防止の為、細かな木屑が入っております
  • 付属品の仕様は性能改良等により予告なく変更する場合があります

ご入稿データ作成について

  • ご入稿ファイル : Illustrator(ai)推奨
  • カラーモード : CMYK
  • CMYK以外でのご入稿も弊社にてカラーモード変換可能です。その場合はご入稿時の色調と仕上がりのトーンが変わります。予めご了承ください
  • ご使用のモニターや環境によって、色味などの見え方は異なる場合がございます
  • 加工最大サイズ : カットラインを含めて W405mm×H286mm以内
  • プリント可能最小デザインサイズ : 30mm×30mm *カットラインを含めないサイズ
  • 30mm以下のデザインをご希望される場合は カットラインも余裕を持たせる必要がございますので、別途ご相談ください
  • デザイン部分の最小線幅 : 0.3mm
  • 解像度 : 300推奨
  • 「カラー版」「白版」「カットライン」はレイヤー分けしてください
  • プリントがズレる場合がありますので、1デザインごとにグループ化をしてください
  • パスデータ以外で作成されたカットラインは読み込み不可の為あくまでも目安とさせていただきますのでご了承ください。
  • フォトショップでカットラインをご指定される場合は、パスレイヤー上でカットラインを作成してください。

白版について

  • 白版 : k100%黒
  • アンチエイリアス・グラデーション・半透明は不可
  • 白版は濃度調整が出来ないため、透過の再現は出来ずベタの仕上がりとなります
  • PSD(ビットマップデータ)で白版作成する場合は2階調化してください。
  • ai(ベクターデータ)で白版作成しご入稿いただく場合は問題ありません

カットラインについて

  • カットライン : 線幅1pt、カラーk100%黒
  • デザインとカットラインの間は2.5mm以上必要です
  • カットラインとカットラインの間は5mm以上必要です
  • ボールチェーンの穴は内側穴3mm(外側穴8mm以上)で作成してください
  • フォトショップでカットラインをご指定される場合は、パスレイヤー上でカットラインを作成してください
  • パスデータ以外で作成されたカットラインは読み込み不可の為あくまでも目安とさせていただきますのでご了承ください
  • 上記規定に合わない場合は弊社で適宜調整させて頂きますのであらかじめご了承ください

弊社でのカットライン作成ご希望される場合について

  • デザインとデザインの間はボールチェーン穴の位置も想定していただき10mm以上の確保をお願いいたします
  • ボールチェーンを通す穴の位置目安をご指定ください

オーバープリントに関して

クリアのアクリルのみ追加料金( +1,500円)でプリントをカットラインのフチまで加工できます。

両面印刷について

  • 通常は 白版+カラー印刷の2層仕様 (裏側は白無地)ですが、クリアのアクリルのみ追加料金( A3/+2,000円・その他/+1,000円)で両面印刷 (3層印刷) も可能でございます (1つの面にカラー版/白版 /カラー版の順で3層)
  • 表面と裏面のデザインは反転したときに、ぴったりと重なるようにデザインデータを作成してください。文字やロゴ等はそれぞれの側から見た時に読めるように、反転に注意して配置してください
  • プリンターの性質上、表面と裏面のプリントが1mmほどずれる場合がございます
  • 表面はアクリルを通してプリントが見えるので、裏面とはプリントの見え方が若干異なります
  • 薄い色のデザインや透かしがある場合は反対の面が透けてしまう可能性がございます

その他・注意事項

  • 最大で 1mm ほどカットラインがずれてしまうことがございます
  • A3フリーカットに関して、デザインをギリギリまで詰め込むとカットがズレやすくなりますのでご調整をご相談させていただく事があります
  • カットの際にプリントが剥離してしまう可能性がある為、素材からプリント面の間の余白無しの仕上がりは出来ません
  • クリアのみ裏面への印刷、その他のカラーは表面へ印刷いたします
  • 金色・銀色・蛍光色等の特色はございません。入稿データ近似色でのプリントとなり、画面上の色より薄めにプリントされます。
  • 個別包装は行っておりません

グロス加工について

特に指定がない場合、デザイン全体を覆うように加工します。

グロス加工をする箇所を指定する場合はグロス版のレイヤーをご用意ください。

  • 通常クリアアクリルへの加工は裏面からプリントしますが、グロス加工の場合はクリアアクリルでも表面からの印刷になります。
  • 両面印刷の場合は、①表のカラー版②白版③裏のカラー版④グロス版という順に印刷となります。その為、仕上がりは裏面へのグロス加工となります。
  • 仕上がりに微細の気泡が生じてしまう場合がございます。工程上完全に防ぐのが難しく予めご了承ください。